ばいなり、こんこん、こんぱいる。

コミックマーケット87で「ばいなり、こんこん、こんぱいる。」を頒布します。

  • 場所:東京ビッグサイト
  • サークル名:MotiPizza
  • 日程:3日目 (12月30日)
  • スペース番号:西く-16a
  • 頒布物:ばいなり、こんこん、こんぱいる。
  • ページ数: 54ページ
  • 値段: 1部 700円
  • 合計部数: 70部 
  • 部数制限: 無し

本書の概要

LLVMのJITとGCについて解説しています。 今回は全体ではテーマを統一せず、それぞれが好きな内容を書いています。

1,2章はいつも通りの本書の構成と環境構築方法を解説しています。

3章ではLLVMのJIT(OldJIT)とMCJITの違いについてソースコードを追いかけながら簡単に解説しています。

4章ではLLVMに組み込まれているGCプラグインであるShadowStackの利用方法とLLVMを利用してGCを実装する際のポイントについて解説しています。

委託・増刷や電子書籍化について

委託については余った場合にのみ考慮します。 次回内容を追記して増刷する可能性はありますが、詳細は未定です。 電子書籍化についても今のところ予定はありません。

ばいなり、こんこん、こんぱいる。

章構成

  • はしがき
  • はじめに
    • 本書の構成
    • 本書内の記載について
    • お断り
  • 環境構築
    • 本章の概要と構成
    • 環境
    • インストール
      • ビルドに必要なパッケージのインストール
      • LLVM/Clang のビルド/インストール
      • パスの設定
  • もうJIT してられない
    • LLVM のJIT
    • JIT の使い方
    • JIT とMCJIT
      • JIT の詳細
      • MCJIT の詳細
    • JIT vs MCJIT
  • ごみ集め
    • 本章の概要
    • GC
      • 概要
      • 色々なGC
    • LLVM のGC
      • GC を実装するのに必要なこと
    • ShadowStack を使ってみる
      • ShadowStack
      • ランタイム
      • コード生成
      • 動作確認
    • 独自のGC プラグインを実装する場合
      • GCStrategy
      • その他のGC 関連サポート
      • SafePoint
      • GC プラグインのコンパイルと利用
  • あとがき
  • 著者/関係者一覧